増量期の肌荒れはなぜ起こる?肌荒れの原因と対策について解説

2022年5月26日

悩んでる人
悩んでる人
増量期の肌荒れの原因を知りたい。
肌荒れせずに増量する方法を教えてほしい。

このような悩みを解決していきたいと思います。

この記事の内容

・筋トレと肌荒れの関係

・増量期に肌荒れが起こる理由

・肌荒れせずに増量する方法

この記事の信頼性

左が筋トレを始める前の私で、右が筋トレを初めて9ヶ月後の私です。

筋トレを始めてカラダを変えることができました。

その過程で得た知識や経験をもとに記事を書いています。

筋トレと肌荒れの関係

Left Caption
筋トレ初心者
筋トレを始めて肌が綺麗になったって言ってる人もいるし、逆に肌が荒れてしまったって言ってる人もいるけど、実際どうなの?
Right Caption
マッチョ
筋トレは肌に良い影響と悪い影響の両方を与えるから個人差が出てしまうんだ。
筋トレが肌に与える良い影響

・成長ホルモンの分泌

・血行促進

・ストレス解消

・睡眠の質の向上

メリット① 成長ホルモンの分泌

筋トレを行うと成長ホルモンがたくさん分泌されます。

成長ホルモンには肌のターンオーバーを促す作用があるので、肌にとって良い影響を与えていると言えます。

ちなみにターンオーバーとは、肌の細胞が一定の周期で生まれ変わる仕組みのことです。

ターンオーバーが乱れてしまうと、刺激に敏感になったり、乾燥が進んでしまうので、成長ホルモンによって肌のターンオーバーを促すことはとても大事なことなのです。

メリット② 血行促進

肌荒れの原因の1つに新陳代謝の衰えが考えられます。

新陳代謝とは、古い細胞が排出されて新しい細胞に入れ替わることです。

新陳代謝が衰えると古い細胞がずっと居続けるので、肌がどんどん荒れてしまいます。

筋トレをすると、血行促進によって新陳代謝が上がり、荒れにくい肌になっていくのです。

メリット③ ストレス解消

ストレスを全く感じないで毎日過ごしている人はあまり多くないと思います。

そんな身近に存在するストレスが肌荒れの原因になっているかもしれません。

ストレスが溜まるとターンオーバーの乱れによって肌荒れが起こってしまいます。

筋トレにはストレス解消の効果があるので、日頃のストレスを筋トレによって解消することで肌が綺麗になっていくのです。

メリット④ 睡眠の質の向上

寝不足になると、交感神経が優位に働いてしまいます。

そうすると男性ホルモンが活性化されるため、皮脂の分泌が増えて肌が荒れてしまうのです。

筋トレをすると睡眠の質が高まります。

具体的には、浅いノンレム睡眠が減り、深いノンレム睡眠が増えるのです。

要するに、同じ睡眠時間でも深く眠りにつくことができるということです。

筋トレによって睡眠の質を高めることによって、肌荒れを防ぐことができます。

筋トレが肌に与える悪い影響

・タンパク質の取り過ぎ

・発汗

・男性ホルモン

・ハードトレーニングによる活性酸素

デメリット①タンパク質の取り過ぎ

筋肉を成長させるにはタンパク質がとても大事なのですが、タンパク質を摂りすぎると腸内環境が悪化して、肌荒れの原因になってしまいます。

タンパク質を分解できる量には個人差があるので、具体的にどれくらいの量のタンパク質を摂取したら身体に悪影響なのかは断言できません。

実際にタンパク質を摂取して、自分がどれだけの量のタンパク質を分解できるのかを見つけていくことが必要です。

デメリット②発汗

汗をかくこと自体は良いことなのですが、汗を拭かずに放置してしまうと、雑菌などが肌に侵入して肌荒れを起こしてしまいます。

また、汗を拭かずにジムでトレーニングをしていると、汗が垂れるので他の人にも迷惑がかかってしまいます。

なので、筋トレをするときはタオルでしっかりと汗を拭くようにしましょう。

デメリット③男性ホルモン

筋トレをすると男性ホルモンが分泌されます。

男性ホルモンには皮脂の分泌を増やす作用があるので、肌が荒れやすくなってしまいます。

男性ホルモンは筋肉をつけるためにとても重要なホルモンなのですが、肌への影響だけを考えると悪影響を与えてしまっているということになります。

デメリット④ハードなトレーニングによる活性酸素

ハードなトレーニングをを行うと、活性酸素が生成されます。

活性酸素は様々なものと結合しやすく、体内の鉄分と結合してしまうと、肌を酸化させます。

肌が酸化してしまうと、ニキビなどの肌トラブルの原因になってしまいます。

増量期に肌荒れが起こる理由

Left Caption
筋トレ初心者
筋トレが肌に与える影響については理解できたんだけど、僕の場合、増量期に肌荒れが起こりやすいんだよなぁ。
なんで増量期に肌荒れが起こりやすいんだろう?
Right Caption
マッチョ
原因としては、肝機能の低下と腸内環境の悪化が考えられるぞ。
増量期に肌荒れが起こる理由

・肝機能の低下

・腸内環境の悪化

肝機能の低下

肝臓には解毒作用があります。

体内で有害物質が発生しても、肝臓の働きによって無害なものに変換してくれています。

しかし、増量期は食事の量が増えるので、肝臓への負担が増えます。

そうなると、有害物質を速やかに処理できずに、体内に蓄積させてしまいます。

その結果、肌が荒れてしまうのです。

腸内環境の悪化

増量期はタンパク質の摂取量が増えます。

タンパク質を摂りすぎると腸内環境が悪化し、肌荒れを起こしてしまいます。

筋トレを始めてタンパク質を多く摂るようになってからオナラが臭くなったという人が多くいますが、これは消化できなかったタンパク質が腐敗することによって起きています。

オナラが臭くなってきたなと感じた時は、少しタンパク質の摂取量を減らしてみたほうが良いかもしれません。

肌荒れせずに増量する方法

Left Caption
筋トレ初心者
肌荒れは嫌だから、増量するのやめようかな。。
Right Caption
マッチョ
早まるな。
肌荒れせずに増量する方法を教えよう。
肌荒れせずに増量する方法

・ビタミン、ミネラルを摂取する

・食物繊維を摂取する

・シリマリンを摂取する

・クリーンな食事にする

ビタミン、ミネラルを摂取する

ビタミンには肝機能を向上させる効果があるので、普段の食事からビタミンやミネラルを摂取することを意識すると肌荒れが起こりにくくなります。

ですが、普段の食事からビタミンやミネラルを摂り続けるのはとても大変だと思います。

そこでおすすめなのが、マルチビタミン&ミネラルというサプリメントです。

これは私が実際に飲んでいるネイチャーメイドのマルチビタミン&ミネラルです。

1日1粒飲むだけで12種類のビタミンと7種類のミネラルを摂取することができます。

食物繊維を摂取する

食物繊維は腸内環境を整える働きがあるので、肌荒れ防止に効果的です。

下の表は食物繊維を多く含んでいる食材の一覧です。

穀類玄米(1.4g)、麦ご飯(1.4g)
豆類納豆(3.35g)、おから(11.5g)
芋類さつまいも(2.3g)、こんにゃく(3.3g)
野菜ごぼう(5.7g)、キャベツ(1.8g)
果物バナナ(1.1g)、ブルーベリー(3.3g)
()の中は100gあたりの食物繊維の量を記載しています。
Left Caption
筋トレ初心者
1日にどれくらいの量の食物繊維を摂ればいいの?
Right Caption
マッチョ
厚生労働省が発表している食事摂取基準を見てみよう。
年齢男性女性
15〜17歳19g以上18g以上
18〜29歳21g以上18g以上
30〜49歳21g以上18g以上
50〜64歳21g以上18g以上
65〜74歳20g以上17g以上
引用:https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000586553.pdf

自分の今の食事を見直して、食物繊維が足りていないようであれば、先ほど紹介した食物繊維が多く含まれている食材を取り入れてみてください。

シリマリンを摂取する

シリマリンとはミルクシスルという草の有効成分のことです。

サプリメントから摂取することが多いです。

シリマリンは肝機能改善効果が認められています。

私はシリマリンを摂取したことが無いので、実際にどれくらいの効果があるのかお伝えすることができませんが、試してみる価値はあると思います。

クリーンな食事にする

クリーンな食事とは、加工品を避けた食事のことです。

加工品には添加物が入っています。

添加物が体内に溜まると、消化不良を引き起こして肌荒れの原因になってしまいます。

加工品はとても楽に食事ができますが、肌荒れを防ぎたいのであればなるべく避けたほうが良いです。

普段のスキンケアも重要

これまでは体の内側からのアプローチ方法を解説してきましたが、外側からのアプローチも必要です。

洗顔はもちろんのこと、化粧水や乳液なども使って肌を保湿することによって肌荒れを防ぐことができます。

増量期とか関係なくスキンケアは普段から怠らないようにしましょう。

まとめ:スキンケアも重要だが、増量期は特に内側からのアプローチが重要

今回は筋トレと肌荒れの関係についてみてきました。

もう1度おさらいしたいと思います。

・筋トレと肌荒れの関係
□メリット
①成長ホルモンの分泌
②血行促進
③ストレス解消
④睡眠の質向上
□デメリット
①タンパク質の取り過ぎ
②発汗
③男性ホルモン
④ハードトレーニングによる活性酸素

・増量期に肌荒れが起こる理由
①肝機能の低下
②腸内環境の悪化

・肌荒れせずに増量する方法
①ビタミン、ミネラルを摂取する
②食物繊維を摂取する
③シリマリンを摂取する
④クリーンな食事にする

増量期に肌が荒れ出したら、胃、腸、肝臓などの臓器に負担がかかっている可能性が高いので、食事面に意識を向けることで改善できる場合が多いと思います。

実際に私は増量期の肌荒れが気になっていたのですが、マルチビタミン&ミネラルを摂取するようになってから肌荒れが気にならなくなっていきました。

この記事が肌荒れに悩んでいるトレーニーの役に立てれば幸いです。

今回は以上です。

食事

Posted by 凡人